【バンバン番長】俺にも言わせろ!“南海電鉄入店禁止”貼り紙事件

  • URLをコピーしました!
本日のお題

【バンバン番長】俺にも言わせろ!“南海電鉄入店禁止”貼り紙の件

最初は嫁さんがLINEにてこれ酷いと記事を読むと
正直な感想は、えっ!こんなの飲食店では当たり前なんですよと

同じ経験した飲食店主さん全国で調べたら90%は経験してそうなので気持ち凄く理解出来ます。

自分はいつも記事にして、毎回袋叩きの誹謗中傷となるのですが、
長年の呪縛「お客様は神様」
この考えは間違いとお客さんにも理解してもらう時期ではないかと

あくまで飲食店とお客さんの関係は
需要と供給で飲食店主とお客さんはどちらが偉くもなくどちらも下ではなく
対等で納得したらお店で食事してお金を支払う関係なんです

こんな風に書くと、お前には人情とかないと飲食店主失格だと言われますが
過去に同業者で自分の10倍20倍「お客様は神様」で営業したいた方の大半が
お店廃業した光景何度も見てきました

当然ですが、自分も今回のような飲食代踏み倒し(こちらのお店は値切りだけまし!)
「不味いからお金払わない」と支払いしないお客さんに何度も遭遇したからこそ
今回はこの事件について語る資格があるのかと勝手に自分なりの解説をさせてもらいます。

「お客様は神様」は過去の遺物!飲食店主とお客さんは対等なんです

まず、不快になる方に、自分は基本お客さんとか名前で呼ぶようにしております。
なので、年に数件「お客様だろ」とか同じ飲食店主の方にも記事読まれて
「お客様と呼ばない時点で商売失格」と烙印押されたりもしましたが
根底には、飲食店の自分が料理を作って「この値段で出してますのでどうぞ」
お客さんは、納得して飲食をしていただく

どう考えても、需要と供給のバランスで対等なんですよね

自分世代だとやっぱり三波春夫さんがコメントしたのが名残ですが
実際、三波春夫さんは神様だからお店に要求するのが正義とは言ってられませんが
少なからず、今の時代でも受け継がれているようであります

今回のような飲み会で後から支払いもめるの本当に多いです
コースで価格もしかも税込みで提示しているにも関わらず
少し前の団体さんだとビールなしで頼んだと言い張り
「ちゃんと値段も提示しました」と伝えても
延々と罵詈雑言でサンドバッグ状態に

ですが、原価で万単位分飲まれた挙句の返金要求で
「更に次使ってやるから今回は返金しろ」に

自分はきっぱりと
「価格通りなので問題ないので納得いかない場合は会社の顧問弁護士使って訴訟してくれ」と
自分で言うのもなんですが、100歩譲って価格以上に請求したなら
自分に落ち度ありますが、正規の金額だったので訴訟もないだろうと

ちなみに差額要求は「1人あたり400円」です(笑)

先述の話は最後は渋々かわかりませんが、その後はもめることなく
自分も裁判所へ呼び出しはくらっていないのでセーブですが

飲食店代金の踏み倒しは過去に数件ありました。
一つは、常連さんと言えば聞こえいいのですが
自分が苦手な「森永●郎」タイプなので
以前からお金にずる賢い方だったのですが

お店オープン時にとても懇意にしてくれたご夫婦の知り合いという感じで
すり寄って来たので自分としても無下には出来なかったのですが

その男が「飲み会をお願いしたい3500円」と一方的に値段を提示

差額も1100円となり当時はまだコロナ禍だったので相手も足元見ていたのでしょうが
今回は必ず2時間30分で時間守ってくれるなら受けますと

その男も「わかった」と
だた、過去にも何度もズル賢く振舞うので
今回は事前にも当時もそれこそ20回以上念押ししたのですが

結果は何と「5時間飲み放題続ける」始末!

勿論、延滞料金は1円も支払いません!

正規の料金ならコース2回分だから9200円とは言わないまでも
2時間30分超過したなら普通支払うだろうと

結局、その男に「2度とお店と関わらないでくれ」と伝えて
確か一度表れて謝りに「超過料金払う」と言い
過去の男の金銭感覚承知していたので

「だったら自分で査定してお金置いてけ」と流石に怒りに任せて発言

支払った金額は。。。。。。

「0円」でした!

心の中では20人以上の飲み会で2時間30分も飲み放題居座ったので
裁定でも10000円は置いてくかと思ったら甘かったです(笑)

今ではこの手の飲み会を「ハセ●ワ飲み会」と言われております

ただ、まだ続きがあり
こんな汚いやり方の飲み会をして許せないと常連さんに言うと
しばらくして、その常連さんも「値段は安く時間は伸ばして」と予約

やっぱり1時間以上飲み放題伸ばして、宴たけなわとなりましたが
その常連さんも2度を来ることなく超過料金は0円でした

お金のことよりも「人間不信」
飲食店やっていると氷山の一角で山のような難問の連続ですが

それでも、「●●県から来ました」とか
「うちのお店目的に●●から来ました」とか
そんな言葉かけてもらえると飲食店やってて良かったと思える瞬間であります


おかげ様で4月に10周年。リタイアするには早すぎます!

コロナ禍には「自粛警察」に
死ね・潰れろと誹謗中傷も
それでも99%の方が気に入らなくても
1%のお客さんが支持してくれる限りは
お店を続けてまります!
と言うか知らない人に死ねとか言われると
免疫ないとメンタル崩壊しますが
自分は幼少期より親や兄弟に
死ね・消えろと言われ続けたおかげで
その時はスルー出来たので
今考えると両親兄弟に感謝ですね(笑)

詳しいお店情報となります
ご確認の上ご来店ください!

【ウーバーイーツ】からご注文いただけます!

こちらの画像クリックしてください!

【バンバン番長】営業時間・メニューのご紹介

【バンバン番長】テレビ紹介

コレ、今読まなくちゃ!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


本日のお題