【50歳から30キロダイエット】お酒のおつまみおススメ5選

目次

【50歳から30キロダイエット】お酒のおつまみおススメ5選

酒はダイエットの大敵

自分が何度もダイエット失敗したのも
ある程度体重落ちてからのお酒とつまみ

本当の酒好きならば
つまみはいらないとかになるのですが

むしろ、お酒と一緒に食べる
おつまみが楽しみという方も
たくさんいるのではないでしょうか?

でも、ダイエット中でも
お酒楽しみたいよな

その気持ち痛いほどわかります
実際、夜はお店でお酒のおつまみ作っているので
そこで、ダイエット中にお酒飲む時の
おススメのおつまみをご紹介したいと思います

かつては、茶色の食べ物が友達
スナック菓子が親友でありました

ですので、お酒を自宅で飲む時は
から揚げ、スナック菓子で何杯も飲み干し
〆にラーメンというのが王道でしたが

翌日、体重計乗るのが恐ろしいことに。。。。。。

そこで、今回は自宅で飲む時に
ダイエット中に食べるおススメの
おつまみを一応料理人なのでご紹介します。

こんなあなたにおススメな記事です!
  • ダイエット中にお酒の誘惑に負けそうなあなたへ!
  • ダイエット中にお酒で失敗したというあなたへ!
  • ダイエット中におススメのおつまみを作りたいあなたへ!
  • 【50歳から30キロダイエット】お酒のおつまみおススメ5選
  • 枝豆・キャベツ・キノコ・酢の物・冷奴
  • 【まとめ】時には好きなだけ飲んで食べればいいではないか!
  • 本日の辛口エール

枝豆

ソース画像を表示

枝豆は、糖質をエネルギーに変えてくれる
ビタミンB1、食物繊維、たんぱく質もたっぷりで、
ダイエットの強い味方です。

お酒を飲まない日でも、
湯がいて食卓に並べるのもいいでしょう

枝豆はタンパク質含有量も多いので
普段の食事で取り入れてもいい優れもの料理。

飲み屋での定番のつまみである枝豆にそのような効果があったとは。
これからは、飲まない日でも夕食の常備菜にしたいものだ。

軽めのつまみとして定番の「乾きもの」といえばナッツだが、
ダイエットにはいい食材として知られてますが

ナッツは、ビタミンやミネラルが豊富で健康効果もありますが
食べ過ぎる傾向もあり、特にお酒と一緒だと更に加速する可能性が
つまみで食べる場合だと塩味ついてと考えますが
そうなると逆効果となりますので、おつまみ時は枝豆にしましょう。

キャベツ

ソース画像を表示

超簡単!【キャベツの塩昆布和え】

  • キャベツ 1/8玉
  • 塩昆布 15グラム
  • ごま油 大さじ2
  • いりごま 大さじ1

キャベツをざく切りにして残りの調味料を混ぜて10分ほど置いて完成!

生キャベツは、よくかむことによって満腹中枢が刺激されます。
食後の血糖値の上昇を抑える働きもあり、
かつ体脂肪の蓄積も防いでくれます。

また食物繊維も豊富で、腸内環境の改善にも役立ちます。
食事の前に食べておくと、食べ過ぎ防止にも一役買ってくれます

これからは宅飲みの時には、
生キャベツを酒の傍らに置くことにしよう。

キャベツはダイエットだけではなく、
ほかの意味でも酒好きにとって最高の相棒でもあるようだ。

お酒を飲むと体の中で『炎症反応』が起こりやすくなります。
二日酔いになると、頭や胃が痛くなりますが、
それらも炎症反応が原因のひとつと考えられています。

アルコールで引き起こされる炎症反応によって、
腸内環境や免疫にもダメージが与えられてしまうことがあります。

キャベツには、ビタミンCやイソチオシアネートといった、
炎症を抑える抗酸化成分を多く含んでいます。

また豊富なビタミンUが胃の粘膜を保護してくれる効果も期待できます。
これらの成分は熱に弱いので、生で食べるか、
加熱するにしても3分以下にしましょう

キノコ

きのこ類は食物繊維がとても豊富です。
食物繊維を多くとると、胃や腸に長くとどまることもあり、
満足感が長く続きます。

きのこ類は、アルコールや脂質の代謝に必要な
ビタミンB群も豊富なのでお勧めです

好きなきのこをツナと一緒にサッと炒めるだけで、
簡単におつまみが作れる。
アレンジしやすいのもきのこの魅力だ。

酢の物

お酢はダイエットにおいて積極的に使いたい調味料です。

発酵食品でもあるお酢は、
酢酸による脂質の燃焼促進をはじめ、
血圧、血糖値、コレステロールの値を
下げる効果が期待できます。

おつまみであれば、
わかめやもずくときゅうりなどの酢の物がおススメです。

 わかめに多く含まれる水溶性食物繊維と
酢の相乗効果で糖質の吸収が緩やかになります。
手軽なメカブ酢もお勧めです。

調味料にお酢を使えば、減塩にも役立つという。
さらに、煮込み料理に使えば、
うまみやコクが出るので、調味料としても優秀です。

冷奴

超簡単!【イタリアーん冷奴】

  • 豆腐 1丁
  • かにかま 3本
  • 塩(出来ればいいやつ) 2つまみ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 黒コショウ 少々

豆腐を1口サイズに切って、水を切ると美味しくなります。
かにかまはほぐして豆腐に乗せて、調味料かけて完成!

こちらの居酒屋定番メニューですが
少しアレンジして更にダイエット食に進化させました。

巷では、和食より地中海料理の方がダイエット向きと
なので今回は、オリーブオイルを冷奴にこれが合います!

かにかまもタンパク質を豊富に摂取可能で
価格的には手ごろなので入れちゃいましょう。

最後は塩(ちょっといいやつ入れると美味しいです)
後、黒コショウがアクセントになって
これもお酒のおつまみだけでなく普段の食事にもおススメです。

【まとめ】時には好きなだけ飲んで食べればいいではないか!

今回ご紹介したおつまみでお酒飲むのもいいですが
やっぱり好きなもの食べながら仲間内と飲むのって
楽しいですよね?自分も昨日は焼き鳥たくさん食べました(笑)

週に1度は好きなものを好きなだけ食べるのいいですよ!
で、翌日1,2キロ太りますが逆にきっちり
体重計に乗って測ることで自覚も生まれます

前回、ダイエットをした際は
めちゃくちゃ食べるものも我慢してトレーニングもして
同じように半年で30キロ以上痩せましたが

後々、食べるの我慢するのが苦痛となり
結果的にリバウンドして更に体重は増加することに

今回は、週に1度休みの日は好きなものを飲み食いして
太ったなと思った翌日は、野菜中心の食事にしたり
1週間をトータルして体重コントロールすると
リバウンド防止、暴飲暴食で暴走も防げます。

最初は、ダイエット=辛いでスタートしますが
徐々にベストの体重に近づくにつれて
メリハリある食事をして体重コントロールしてください。

でも、週2、3回は飲みたい
でも、ダイエットしたいというあなたは
今回のおつまみ5選でやる過ごしてダイエット成功させましょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

本日の辛口エール

ダイエット中にお酒も飲んでもいい
だが、おつまみは気をつけて飲むべし!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる