世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 

目次

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 

テレビとかじゃ連日
この食材が痩せる、これを食べれば痩せると
紹介するけど、それって本当なの?

自分の何度も何度も騙されました(笑)
現代では科学的に食べるべき食品と
食べるべきでない食品とはっきりしてるんだよ!

今回は、津川友介氏が書かれた

【世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 】より

食べるべき食品、食べるべきでない食品をメインに

記事をご紹介させていただきます

こんなあなたにおススメの記事です!
  • ダイエットにいい食品を知りたいあなたへ!
  • ダイエットには良くない食品が気になるあなたへ!
  • ダイエットにはどんな料理が向いているのか興味のあるあなたへ!
本日の記事の内容
  • 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 
  • あなたは騙されていないか?
  • 食べるべき食品と食べるべきでない食品
  • 【まとめ】和食よりも健康食が存在する!
  • 本日の辛口エール

あなたは騙されていないか?

ソース画像を表示

テレビを見続けていると
恐らく1週間に1度、いや3日に1度はダイエット特集が!

「●●しただけで10キロ痩せた」
「○○を食べれば絶対に太らない」
「△△を巻くだけで楽々痩せる」などなど

自分だけが、扇動されてると思てましたが
テレビで、〇〇の食品が痩せるとか放映すると
食品売り場から、その食材が消えるなんてことも

なので、自分以外にもかなりの人数が
テレビなどの情報に惑わされたのでしょう

テレビ番組自体も嘘やでたらめを紹介してるわけではなく
正確にきちんと言えば、その食品に痩せる成分や栄養素が
含まれている他の食材より多く含まれている
それを誇張というか、フォーカスして放映するのでしょう。

  • 炭水化物は体に悪く食べると太る
  • βカロテンやリコピンは健康やダイエットにいい
  • 果汁100%のジュースなら栄養丸々摂れる

例えでちょっと挙げてみましたが
これらの情報の番組を自分は20回以上見た記憶あります。

炭水化物は、悪のように呼ばれるようになったのは
ここ数年でしょうか?

ですが、健康やダイエットを行うならバランスの取れた
食事は必要不可欠なものであります。

βカロテンは、自分が二十歳ぐらいの時なので
30年ほど前に大ブームで栄養ドリンクとして
たくさんの種類が店頭に並んでおりました。

ですが、こちらの著書によると
βカロテン単体で摂っても
健康やダイエットには効果が実証されないとのこと

トマトに多く含まれるリコピンも
ダイエットにいいと少し前に騒がれましたが
こちらも成分だけ摂るのではなく食品として
摂ることで健康やダイエットになるという事です。

自分はすっかり扇動されて
数年前にリコピンのサプリを常飲しておりましたが
当たり前ですがサプリ飲んで痩せるほど世の中甘くありません。

成分に惑わされることなく
肉や野菜などの食品としてきちんと摂取することが大事で
βカロテンやリコピンなどの成分を注視することを

栄養至上主義と言うそうです。

自分も、ほんの半年前までは
この栄養至上主義で、成分>食品の意識でしたが
成分<食品という考えに改めないといけません。

テレビや昨今はネット情報でも
これは食べるといい、これはダメなどなど
一体何を口にしたらいいのかわからなくなることあります

次に、食べるべき食品と食べるべきでない食品
について説明を続けていきます。

食べるべき食品と食べるべきでない食品

本当に体に良いと考えらえる食品
  • 魚(サバ・イワシ・ぶりなどの青魚)
  • 野菜・果物
  • 茶色い炭水化物(そば・玄米・全粒粉パンなど)
  • オリーブオイル
  • ナッツ類

こちらに紹介した5つの食品は
科学的根拠に基づいて健康に良い食品と考えられております。

半年前のダイエットする以前は
ほぼこちらの食品を食べることは皆無
しいてあげれば【そば】ぐらいですが
当たり前のようにてんぷらつけてミニ丼付きなので
健康やダイエットには全く生かされることありません。

ですが、ダイエット後はこれらの食品は
非常に多く摂るようになってからは
体重は30キロ以上痩せましたが
更に、朝起きるとスッキリするとか
集中力が以前より増したような気がしたりと

確実に、体内変化を感じるようになったので
あれこれ情報に踊らされることなく
正しい知識を得て食生活を続けることで
健康にもダイエットにも繋がるのです。

健康に悪いと考えられる食品
  • 牛肉や豚肉などの赤い肉と加工肉
  • 白い炭水化物
  • バターなど飽和脂肪酸

これも、ダイエットする以前は
自ら進んで食べていた食品ばかりです(笑)

当然ではありますが、食べ続けると
自分のように110キロを超えてしまいます(笑)

肉類はタンパク質が多く、ダイエットなどにも
適しているという記事なども多くありますが
こちらの著書では食べるべきでな食品に分類されております。

白い炭水化物とは、精製された食品
白米・うどん・パン・パスタなど
自分のかつての親友たちでありましたが

今回に著書に限らず、様々な情報で
食べるべきでない食品としてインプットされて
今では控えるようにいたしましたが

健康に良くない食品ほど美味しい!

これは不変に心理ですので
絶対避けるのは、、難しいので
食事を気を付ける時は60点を目指して

例えば、お肉は美味しいですよね?
でしたら週に1度は好きなだけ食べるとか
残りの日は食べない控えるなど
個人個人が工夫しながら控えることが
最終的に健康とダイエットへ繋がります。

【まとめ】和食よりも健康食が存在する!

ソース画像を表示



これも、刷り込み思いこみもありますが
健康やダイエットには和食がいいというのも
実際は主食は白米、魚を食べるにしても
塩鮭などは塩分も多く意外と欠点もありますが

その、和食をも上回ると言われる
健康食というのが【地中海料理】

先に挙げた、健康に良いと考えられる食品
魚・野菜、果物・茶色い炭水化物・オリーブオイル・ナッツ類が
ふんだんに使われており科学的にも長寿や
心疾患や癌、アルツハイマーなどの神経変性疾患などの
病気の予防に効果があり、
ダイエットにも効果的と実証されております。


こちらの著書を読み終えてからは
地中海料理に興味を持ち食べるようにしてますが
こちらの動画がたくさん紹介されおります。

自らどの食品を食べるべきかしっかり見極めて
より健康に快適に生活する習慣を身につけたいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうござます。

本日の辛口エール

テレビやネットの情報に惑わされるな
惑わされるとかつての俺みたいになる!

かつての俺です(笑)

本当に見世物の如くでしたが
現在は、この写真より30キロ痩せて
少しはまともになりましたが。。。。。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる