江戸川乱歩美女シリーズ【大時計の美女】

目次

【番外編】昭和ドラマ徹底考察①【江戸川乱歩美女シリーズ】

バンバン番長という小さい飲食店を
横浜市内でひっそりと経営しておりますが

2022年4月から半年かけて
30キロ痩せたダイエットブログを開始しましたが

まだまだ、アクセス不足と
最近の忙しさもあり更新さぼり気味でありますが

今後、少しでも続けるならどうしたらと思い
自分な好きな記事を織り交ぜていこうと!

第一弾が「昭和のプロレス」

第二弾が「昭和のドラマ」

って50歳のおっさんの戯言ブログになりますが

今回は「昭和のドラマ」初記事となります

で、選ばせてもらったのが

「江戸川乱歩美女シリーズ」

50歳前後の男子なら
夕方前の再放送や夏休みの午前中に何度も再放送された
このシリーズを親にバレないように見た人間は自分だけではないでしょう(笑)

と言うか、令和の時代なら
深夜枠でも一発アウトでコンプライアンスにかかります

ふと思えば、夕方の再放送も「相棒」や「科捜研の女」ばかりで
21世紀に入って地上波では再放送されていないよな・・・・

詳しい、資料ないので間違っていたらすいません。

コロナ禍で昔のドラマなどをネットや動画で
観る機会が増えると

「江戸川乱歩美女シリーズ」が
(※自分の場合は、天知茂さん作品(25作)が中心です)
観たくなり気になっていたら

何と「U-NEXT」で観れるとのこと!

今なら31日間無料と超優良企画ということで
早速、パスワードやら色々設定して登録して

第一作はどれを見ようと気になりチョイスしたのが

「大時計の美女」

多分、全作品の中でも話題が少ないですが
何故か、自分はお気に入りだったので

恐らく、最後の再放送で見たのが
下手したら10代なので30年ぶりに
タイムスリップするかのように視聴

まさに、コンプライアンスどこ吹く風!

突っ込みどころ満載の作品を徹底解説です!

江戸川乱歩美女シリーズ【大時計の美女】

超省略あらすじ・感想

明知小五郎(天知茂)は依頼人児玉氏(横内正)の依頼で幽霊が住むという時計台の屋敷へ、そこで幽霊が現れ見失うと怪しげで影のある美女(結城しのぶ)が、どうやら屋敷の中には明治の時代に財を築いた財宝が眠るらしい。

この財宝を巡り、殺人や毎度の明知先生は拉致されたり(今回は生ぬるく毒矢でしたが)と名物のお色気シーンは控え気味ですが、シリーズではほぼ8割は昔の怨念での復習がメインですが今回はそのような場面もあるのですがそこまでなく、終わり方もハッピーエンドの珍しい作品なので記憶に残っております。

後、当時は「土曜ワイド劇場」枠で放映されて犯人を捜しも醍醐味ですが、このシリーズでは下手したら3分でわかるのですが、今回は自分が無知なのか犯人が後半までわかりませんでした(笑)

美女役は結城しのぶさんでしたが自分のイメージだと暗い影のある悪役イメージしかなかったので、こちらでは一転悲劇に巻き込まれてからの旅立ちと恐らくいい役見たのはこれしかないような。もう一つ名物の天知茂さんと美女の恋愛感情も今回はないのでシリーズとして異才の作品で自分は好きであります。

※出演者の一部敬称略とさせてもらってます。

ここから、作品突っ込みたいのですが!

まずは、「江戸川乱歩美女シリーズ」のお約束シーンのご確認を!

  • 明智小五郎(天知茂)の変装及びビリビリ剥がし
  • 美女シリーズの女優(たまに犯人でない場合あり!)
  • お色気シーン(他局の番組切れ目に作為的に出るので中盤あたり)
  • 犯人の最期(犯人ほぼ見殺しにされます!)
  • なんとも言えない音楽(場面場面残像が!)

やっとここから本題って長いだろうに(笑)

問題の幽霊が出るという屋敷へ
ここでは立派な大時計ですが
自分の時代だと旧横浜東口の大時計の思い出します

ですが、何度かこの大時計が背景に出てくるのですが
小学生の図工で作ったのと思うシーンが出てきます(笑)

令和の時代どころか平成でも一発アウトのような
このような風貌の人物もこのシリーズの名物です。

で、天地茂さんが変装する場合も
ほぼこのように傷やあざのある方が多いです

屋敷に滞在していると止まっていたはずの
時計が動いているのに気づき時計台内部へと

すると!
このような不気味な幽霊が

しかも口元の血と塊は
後々判明しますが、人間の肉片です

昭和のドラマでは、このようなシーンも許されます(笑)

今回の美女は結城しのぶさんですが
オンタイムで見たわけでなく
この女優さんのイメージは幸薄く悪役イメージなので

今回も犯人役と思ってみておりましたが。。。。

でも、それを上回るのが。。。。。。

「先生の頭!」

いつも変装でかつら取る際
冷や冷やするのもお約束ですね(笑)

今の時代なら「一発アウトだろ!」

児玉役の横内正さんは機嫌よくお酒を
その後、自ら運転して屋敷へ!

助手席の野末明子役の結城しのぶさんも
注意しないのでしょうか?

しかも、帰宅する屋敷には警部(荒井注さん)も居るのに
飲酒で捕まえることもありませんでした

完全に飲酒運転!

昭和の時代は許された
いや正確には許されてませんが

今なら苦情の電話バンバン鳴り響き
完全にお蔵入りですが
ドラマは普通に進行いたします

ドラマは後半から終盤へ
悪だくみをする弁護士とモグリ医者を尾行

で、墓掃除に扮する明智先生
後つける時は手ぶらでしたが。。。。。。

ここから自分が好きな
カーチェイステーマがかなり長くかかります(笑)

これもお気に入りの原因かもしれませんね

いつもは命を狙われる明智先生ですが
今回は毒矢で気絶させられ監禁ですが
いつものように簡単に脱出成功です

ここからはネタバレになりますので
変装して犯人を見つけて解決

ここで、犯人ほぼ美女役が自殺して
悲しげな音楽流れてエンディングですが

今回は、結城しのぶさんが無実の罪が
潔白となりアメリカへと旅立って終わるますが。。。。。

【まとめ】どう見ても時計台がちゃっちいだろ!

時計台どう見ても大きさ違うだろうに!

ここでは海岸に見えますが

次の画像では墓場で確認
回転するとしたら明治時代に作るとは恐るべし!

ラストは明智先生(天知茂さん)と野末明子(結城しのぶさん)
ツーショットでやっぱり時計台が!

先生の髪の毛風強そうだけど大丈夫か?

どう見ても
崖の上に段ボールで作ったとかしか思えません

この時計台は、今でもテレ朝の
大道具室に保管されているかは謎であります(笑)

このシリーズでは本当に珍しい
すがすがしく終わるのが逆に物足りなさを
感じる方もいると思いますが

自分は、逆に新鮮で良かったですね

残り24作もじっくり見て
突っ込みまくりたいと思います。

【総評】大時計の美女

江戸川乱歩美女シリーズ大好きなので、色々な方のブログ記事などを読んでことがありますが、この「大時計の美女」はほぼスルー状態でありますが、個人的には初期のシリーズが好きなので、こちらの作品はおすすめ度高いです。何度もコメントしておりますが、いつも毒飲んで自殺するよりもハッピーエンドもたまにはいいのかなと思い1作目の記事にさせてもらいました。

このシリーズ初歩編ではありませんが、何作か視聴した後にこちらの作品視聴すると新鮮味増していいと思いますが、令和の時代に観れることに幸せ感じて感謝で締めくくらせてもらいます。

【内容】★★★★★

【美女役】★★★☆☆

【お色気度】★☆☆☆☆

【おすすめ度】★★★★★

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる