正月太りを救うのは【ちょこザップ】かもしれない!

  • URLをコピーしました!
本日のお題

【正月太り】はデブが100%通る道

昨年いや年明けたので一昨年の11月より110キロを超えてダイエットを決意!
言い訳させていただくと自分はもう50歳過ぎのおっさんで仕事は飲食店なので
当然のことではありますが、食材が左右手を伸ばせば10センチも満たないところに!

そんな過酷?な環境におかれて気づけば110キロに
そして、昨年3月には人生初の入院生活もしいらげて
このままではいけないと決意を新たに30キロダイエットを目指しました

しかも、それを半年で行おうと決意して当時は無事にクリアしたのですが。。。。。。

見事とにリバウンド!

自分の場合は、正月とかイベント無視で、仕事が忙しくなってしまい
ついつい、「今日は仕事頑張って昼も抜いたから夜は好きな食べてもいいよね?」
この悪魔のささやきが半年続くと体重はあっという間に10キロオーバー

ならまだ許せますが15キロオーバー!

これはいかんんと思い。正月明けから再びダイエットモードと考えるも
ついつい正月はとにかく体も動かさないくせに食べてしまいます!

主な原因はこんなところでしょうか?

  • 休暇によって運動量が激減する
  • 休暇と言うことで理由もなくだらだらテーブル前長時間座る
  • 用言された食事をいつも以上に食べてしまう
  • 運動習慣(通勤時の移動など)が全て中断してしまう
  • お酒を飲む機会・誘いが増えてしまう
  • 正月料理は太りやすい(糖分多め)

こんな誘惑あるなら太るも当然
自分を含めた全国のデブをそう思うのも納得ではありますが
そこで納得してしまうと一生デブ人生となってしまいます

自分は、もう年齢も年齢なので諦めの境地ではありますが
若い世代ならやっぱりデブより痩せていた方が人生有利です

これは自分が実体験したので間違いないです!

次から、どうしたら正月太りを回避
自分がそんなストイックならとっくにクリアしている問題なので

今回は、少しでも正月太りを回避する方法を記事にしたいと思います

【正月太り】を許してもいい上限を設定する!

とにかく正月は人間太れと指令されている状況です!

なので、これを無視して逆に体重を減らすなんてことは
かなりの強い意志がないと難しいのではないでしょうか?

自分の長い51年の人生で恐らく正月痩せれたのは1年だけ
昨年のダイエットの時期だけでありました

その数少ない。いや唯一の成功体験はどうして成功したのかと言えば

結論は!「太ってもいい上限を決める!」

自分が30キロ痩せようと決意した時が11月ですぐに正月休みが
ここで自分が実践したのが、とりあえず2キロ増えてもいいと自分を許しました。

2か月ほどで10キロ以上痩せていたので2キロは大目にみようと考えました。
この当時のダイエット方法はこちらの記事のような取り組みでありました。

正月期間にまわりが正月気分で飲食楽しんでいる環境で自分だけ
ダイエットだからお構いなしという鋼の意思は持てませんでしたので

正月シーズンは、普通に暴飲暴食を続けましたが
それでも2キロまでは太ってもいいけどそれ以上はストップしようと行動しました。

で、当時は食べすぎた夜や早朝にウォーキングなどでカロリー消費を務めると
人生初の【正月太り】回避を実現したのですが、現在は少々というかかなりのリバウンド

ですので、今年の正月は【2キロまでは許そう!】そんな思いで
現在の正月休みを実践しておりますが、正直夜や早朝のウォーキング辛いです!

じゃあ、日中と言いますが
正月ぐらいゆっくりと思い今年はなかなか体動かす行動取れずに

こりゃ、上限2キロもクリア難しいと思ったところに救世主が!

【ちょこザップ】

こちらの記事で入会時のメリット・デメリットなど詳しく記事にしておりますが
【正月太り】の最低限防止に役立つのがこちらの【ちょこザップ】であります。

デブが正月を救うのは【ちょこザップ】かもしれない!

24時間ジムは多数あります。自分もお店の帰りにと何件が入会いたしましたが
他の24時間ジムとは圧倒的メリットはこちらの画像のように

圧倒的コスパ!

これに関しては最強ではないでしょうか?今までのジムは6000円から9000円ぐらいで
こちらの【ちょこザップ】は税込みで3300円です!

昔の人間の例えで分かりにくいですがCD1枚分です(笑)

コスパもいいのですが、現在(横浜市在住)自分の近隣で通えるところが5か所も!
しかも、入会したその日に通うことが可能なので今記事読んで【正月太り】少しでも回避と思えば
とりあえず、何も体動かさないよりは絶対にましな状態となります。

ただ、コスパがいいとご紹介いたしましたが
その分のデメリットと言えば、とにかく施設は必要最低限しかありませんが

それは逆に自分のように体を動かそうデブ回避と思うぐらいに人間には
十分なトレーニング器具も用意されてますしエステマシンで脂肪溶かすようなのも
ただ、自分の脂肪はちっとも溶けませんが(笑)

でも【正月太り】を何とかしたい!

そんな多くの悩みを少しでも解決する救世主は【ちょこザップ】かもしれません。

現在、記事を執筆しているのが1月3日午前1時
前日夜は嫁さんの実家にて案の定の暴飲暴食を更に言えば前日も

当然ですが50のおっさんが毎日この食生活を正月休みだけ繰り返しても
軽ーく3キロおろか5キロオーバーも現実的となってしまいますので

今年の正月は【上限2キロ】までは太ってもいいとルール決めしたので
それを回避するために夜中ではありますが、【ちょこザップ】へ

こんな真夜中でもジムがやっているのは本当に【正月太り】回避は朗報であります。

ダイエットに限らず、本格的に体を鍛える方へはおススメ出来ませんが
今回のように【正月太り】や普段の生活改善には【ちょこザップ】
選択肢に入れて間違いないではないでしょうか?

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます

暴飲暴食繰り返したので
真夜中ですが【ちょこザップ】へ直行です!

コレ、今読まなくちゃ!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

本日のお題