ダイエットの一歩は体重計に乗ること侮れません!

目次

ダイエットの一歩は体重計に乗ること侮れません!

ダイエットの時って体重計に乗るのって重要なの?

最近は、体重計に乗らないダイエットなども存在しますが
毎日測定して体重の増減に一喜一憂するのは
逆にマイナスで理想の体型を作るには
体重の増減は関係ないとのことですが

やっぱり、ダイエット始める時って
目標の体重とか目安を決めますよね?

車で旅行出かける時に
カーナビも地図も持参せず時間も気にせず
そんな旅行計画立てませんよね?

毎日同じ時間に体重測るのが理想
体重計は目標体重へ導くカーナビの役割なんですよ

本日の記事の内容
  • 体重計に乗ることのメリット
  • 測り方にも大事!ダイエットに繋がる測定方法
  • 体重や体脂肪率を記録するのがダイエットの一歩
  • 本日の辛口エール

体重計に乗ることのメリット

STEP
ウェイトオーバーを防止

これは、自らの経験でお話しますが、半年前の自分は体重が110キロとなり
もう、何をやっても手遅れ年齢も体質も諦めムードでありました。

そこから、50歳からでも30キロ痩せてみせると決意した翌朝から体重計へ、
今でこそ毎日毎朝、体重計に乗ることは日課となってますが
毎日体重乗らないと、体重の変化を感じにくくなります。

特に飲み過ぎたな食べ過ぎたなと思った翌日は
反省の意を込めて、体重計に乗ることで
体重増えた原因をしっかり突き詰めることで
次に飲む時は、いつもり一品・一杯減らそうとか
体重への気配りがダイエットへ繋がります。

そして、大事なのが【全身鏡】。もう一つ習慣として取り入れたいのが
【全身鏡】を使ったボディチェック。全身が映る鏡に裸を映すことで
体型の変化を見つめることで、ダイエットの意識が高まります。

STEP
太る原因と痩せる原因が分かりやすくなる
ソース画像を表示

太る原因は、はっきり言えば食べすぎと運動不足、生活習慣の乱れ
まあ、自分が散々やって来た挙句の110キロですから
この3つを気を付けなければ太る一方となります。

ダイエット始めて、付き合いや休みの日などは
どうしても食べる機会も増えてついつい食べすぎますが
翌朝の体重測ることで次は自制しようと言う気持ちが芽生えます。

増えた体重の分を、ウォーキングをしたりスクワットをしたりと
体重計乗らなければ直視しない体の数値を体重計で知ることで
太る原因と痩せる原因が分かることでダイエットを加速させます。

測り方にも大事!ダイエットに繋がる測定方法

STEP
毎日同じ時間に体重計に乗る
ソース画像を表示

体重測定に重要なポイントは、毎日同じタイミングで測定すること。
アスリートの方などはこまめに1日5回とか6回測定するそうですが、
ダイエット目的なら朝と寝る前ぐらいで十分だと思います。

ですが、測定する場合は、体重は、当たり前ですが
食事や水分摂取すれば増加して、汗や排せつで減少するため
1日でも普通に1、2キロは変化が生じます。

なので、毎日バラバラの時間帯に測定していては
体重の変化が分かりにくくなってしまいます。

そこで、体重計に乗るのは起きてトイレ済ませた後がベスト
寝ている間に、普通に1キロほど減りますし
朝から体重減っているのはダイエットにモチベーションにもなります。

そして、その日の体重を朝知ることで
1日の食事の取り方にも気を付けるようになります。
ですので、体重計に乗るのは朝がベストです!

STEP
毎日同じ服装で体重計に乗る
ソース画像を表示

夏と冬では当たり前ですが、着ている衣服で1キロ以上の誤差が生じます。
なので、朝計測すれば、パンツ一丁でも(女性の方へ別ですよ)大丈夫。
これが一番誤差なく計測可能なので同じ服装を心掛けましょう。

体重や体脂肪率を記録するのがダイエットの一歩

体重計に乗って、太った痩せたで一喜一憂するだけではダメ!
きっちり毎日記録することが、とても大事です。

大昔、ダイエットに成功した時も、毎日グラフにして計測しておりましたが
今の世の中は便利になってスマホのアプリに体重計測出来るものが多数あります

自分はこちらのアプリで計測しておりますが
こちらは、体脂肪率も記入出来るので便利であります。

皆さんも毎朝体重計に乗り、アプリに記入する習慣付けてください。
必ず、ダイエットにプラスに働いてくれます。

こちらの体重計は、少々割高ですが、計測項目が15!
デジタル表示もとても格好良くて
次に購入する時は、絶対こちらの商品にしよう(笑)

本日の辛口エール

体重測るベストは毎朝でパンツ一丁
毎日計測してアプリで記録せよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる