【6か月で30キロ痩せた】デブが痩せるために改善する食事法とは!

目次

【恐怖のデブあるある】デブまっしぐらの食事法とは!

やっぱり太る食事ってあるのかな?

自分も専門家ではないから確証ないけど
確実にデブ当時とデブ卒業時では食事習慣変わりますね!

50歳から6か月で30キロダイエット!

当時は誰もが笑い無理だと冷ややかでありましたが
最近はきっちり公約果たしたら周りの反応変わりました(笑)

周りの反応と同時に、食事の習慣なども
デブ当時とデブ卒業時で変化したような気がします

今回は、デブ当時の自分の食事習慣を顧みることで
もう2度とデブへは戻らないと戒めに

そして、デブ卒業時に心がけた食事習慣について記事にすることで
少しでも自分もダイエットしてデブ卒業しようと思う方がいればと!

金八先生の加藤優のセリフを思い出します!

こんなあなたにおススメな記事です!
  • ダイエットして食事習慣見直したいあなたへ!
  • 今の食事習慣がダイエットに向いているか気になるあなたへ!
  • デブを卒業するには食事習慣だと思っているあなたへ!
本日の記事の内容
  • 【恐怖のデブあるある】デブまっしぐらの食事法とは!
  • 【6か月で30キロ痩せた】デブが痩せるために改善する食事法とは!
  • 【まとめ】ダイエットへの近道は食事習慣が9割
  • 本日の辛口エール

甘いものにすぐ飛びつく

デブ=甘いもの好き

これは、普遍の真理だと思います。
デブがブラックサンダーやアルフォート嫌いなの気いたことありません(笑)

逆に言えば、それぐらいの大敵となります。

自分も甘い物我慢するのがダイエット時かなり辛いことでしたが
ここで、何年も我慢するとか修行僧ならともかく無理なので

ここは、週に1度は食べていい日作るとか
食べる場合は日中14時から18時が体内で一番脂肪燃焼すると言われるので
その時間帯にだけいただくとする工夫で乗り切りましょう。

食べ方が引くくらい汚い

デブあるあるの一つとして、食べ方が汚い…という残念なポイントもあげられます。

  • くちゃくちゃ音を立てて噛む
  • 食べ物をこぼす
  • 食器の音がうるさい
  • 肘をついて食べる

こういった特徴が目立つ人は、一般的に食べ方が汚いといわれがちです。

太っている女性や男性には、残念ながらこういった食べ方がみられる傾向も強いです。

食にはかなり貪欲

ダイエットするなら一番いい方法は食に興味を失くすことです!

単純に食に興味なくなれば、体にいい食材や安価な食材を選択しますが
これが、デブが好きそうな食べ物は比較的高額になるのでお金の散財にもなります。

そして、自分もそうでしたが、洋服や今の流行とかは上の空なのに
近所にオープンしたラーメン屋さんとかには異常に情報収集したりと
基本食に興味ある場合お店などの外食となれば結果的に高カロリーで
当然ではありますが、デブ卒業延期となるのは間違いありません。

質より量を重視している

デブは食べ放題バイキングが大好きです。

一度もかつての同胞から
「いや~食べ放題は太るから遠慮するは」と聞いたことありません(笑)

むしろ、かつての自分もそうでしたが積極的に参加します
多分、合コンとか異性との出会いより積極参加しそうです。

体にいい食材とか健康などは全く考慮せずに
とにかく自分が好きなものを口の中へ放り込むような食事。

当然ではありますが、このような食事では一生痩せることは不可能です。

一日5食は普通

以前は、食事の回数を増やして細かく少量に食べるのが
ダイエットになると見聞きしましたが恐らくキチンとやらないと
ほぼ100%で失敗すると思います。

デブは基本1日5食とか当たり前だし
その間にお菓子タイムとかアイスタイムが存在して
ほぼ1日食べている状態で空腹なのか食べたいのかわからず食べ続けておりました。

これが、恐ろしい習慣でやっぱり惰性で食べることで
味わうこともなく食べることで空腹も満たされずに次の食べ物を
その繰り返しが、今のあたなの姿となるのです!

【6か月で30キロ痩せた】デブが痩せるために改善する食事法とは!

痩せるためには、デブあるあるに共感する…のではなく、
少しでもダイエットに挑戦していくことが大事です。

ここからは、ぽっちゃりな自分の体型に悩む方向けておすすめしたいポイントとして、
デブを卒業するためのダイエット編になります。

STEP
大好きなお米はランチだけ!

デブはお米が大好きです。
かつての自分もおかず少量で大量のご飯を食べておりましたが
糖質制限などとダイエットで言われるようになったことで
かなりのご飯の量は減らすことに成功して結果的にダイエット成功しましたが

でも、未だにずっとご飯や炭水化物を控えるのは難しいです
ですので、今はお昼だけとかにして減らす努力はしております。

朝の糖質摂り過ぎも危険ですので気を付けましょう。

STEP
調味料をチェンジする

調味料も好きなだけドバドバかけておりましたが
これを皿に調味料を移して食べるごとにつけるだけでも
カロリー制限となって効果が表れます。

カロリーオフとか糖質半分などの調味料に変えるのも効果的です

STEP
低糖質のものを最初に食べる

食べる順番を変えるだけでも、実はダイエット方法につながります。
野菜などの食材から食べて、肉や魚類を食べて最後の炭水化物のご飯もの
食物繊維の多い野菜類などを先に食べれば、血糖値の急上昇を抑えることができます。

満腹感も増すので、必要以上に食べすぎることもなくなっていくでしょう。

STEP
早食い絶対NG!

早食いはダイエットの大敵です。

と同時にデブはほぼ早食いです(笑)
自分の周りの方もほぼ早食いです。

単純に噛む回数増やすだけでも満腹感を得られるので
食べる量が減ることで必然的にダイエットに成功することとなります。

STEP
間食ルールを決める

お菓子などの間食に関しては、自分なりにルールを作るのがおすすめです。

  • 1袋まるまる食べないようにする
  • 食べるときの姿勢の悪さに注意する
  • 味わって食べるように意識する

このようにルールを作るだけでも、食べすぎによるおデブの加速を止められます。

更に、ダイエット効果高めたければ
間食もナッツやヨーグルトにするなどして効果を高める工夫も必要となってきます。

【まとめ】ダイエットへの近道は食事習慣が9割

自らダイエット開始したのが7か月前

その当時は、どうしたら痩せるかネットや書籍で情報収集
今までは、●●で痩せるサプリメントだの
〇〇巻くだけで10キロ痩せるとか
1日3食おやつつきで簡単楽々ダイエットなどなど

正直言ってほぼ無理です!

これらを推奨している方は、普段から節制されている方や
痩せる体重も数キロで問題ない方がほとんどなので
自分のような超デブが対象ではありません!

なので、いいカモとばかり散財して終わります(笑)

ですが今回は「空腹は最強のクスリ」という書生からスタート
何故か今回は自分でも行けるのではと思い始めた結果が
6か月で30キロ痩せることに成功いたしました

楽天ブックス
¥1,540 (2022/06/14 21:40時点 | 楽天市場調べ)

どんなにハードな運動などで痩せようとしても
アスリート並みならいくら食べても太らないぐらいの運動量ですが

自分のようなましてや50歳超えてからはほぼ不可能です
せいぜい、30分から1時間のウォーキングが限界です

ですので、今回は食事習慣を徹底的に見直し
きちんと正すことが成功となりましたが

様々な書籍やネットにもありますが食事が9割、運動1割
ダイエットに関しての比重を表しておりますが
自分もかつて昔流行った「ビリーズブートキャンプ」やって
現在と同じように半年で30キロ以上痩せましたが

今回のダイエットの10倍苦しくて
結局、10年で元通りどころか増量する始末。

今回は苦労が1/10なのでリバウンドも少ないのではと
記事で紹介した気を付けるべき食事習慣などは
普通に気を付ければ正せるものばかりです

明日からいや今日からでも正して
ダイエットの一役になってれればと記事を締めくくります。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

本日の辛口エール

早食いながら食い
この2つ正すだけで確実にダイエットとなります!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる