【糖質の摂りすぎ注意!】糖質の中毒性はコカ●ンを上回る

目次

【糖質の摂りすぎ注意!】糖質の中毒性はコカ●ンを上回る

ダイエットには糖質制限と良く言われるけど
1日にどれぐらいが標準で
ダイエットするにはどのぐらい制限すればいいの?

糖質の過剰摂取はダイエットによくないだけでなく、依存性が極めて高く、
健康面でも様々な影響があることが分かっています。

糖質摂取の目安は成人女性だと130グラム。成人男性だと180グラム
ダイエットや健康考えると、半分にするのがベストだけど
いきなりは難しいから女性なら80グラム、男性なら100グラムで
スタートするのがいいと思うよ、いきなりは反動大きくなりますよ

自分が成人男性に当てはまるので、180グラムの糖質って
一体どのくらいなのか最初は漠然としてわかりませんでしたが
単純にハンバーガーとコーラを頼んだら
1日分の糖質摂取量と同等となります。

もちろん、それ1食で我慢出来たら問題ないですが
そもそもハンバーガーとコーラ飲む人間が
それ1食で済む訳ないですよね?

ですので、自分も糖質控えようとする時は苦労しました
なにしろ、白米・うどん・パン・パスタ等々
自分が大好きなものほど糖質がたくさん含まれており
最初は量を減らしてからのスタートでした。

ダイエットにも糖質摂りすぎはいけませんが
健康にも害を及ぼすと知り控えるように
ですが、長年糖質摂りすぎていたので
どうしても甘い物が恋しくなることも

これは、どうやら自分の意志だけではなく
糖質の誘惑はコカ●ンの中毒性をも上回る

糖質依存がなぜ怖いのか、
身体への影響やどうすれば糖質依存から脱出できるのか、
その方法などをご紹介します。

本日の記事の内容
  • 【糖質摂りすぎ】はデブまっしぐら
  • あなたは糖質中毒?セルフチェックしてみよう
  • 糖質依存から脱却する方法
  • 結論~糖質を摂り過ぎない上手な付き合い方
  • 本日の辛口エール

【糖質摂りすぎ】はデブまっしぐら

糖質を取りすぎていると血糖値が急上昇します。
すると、インスリンが大量に出て血糖値が下がるのも早いのです。

すると

  • すぐにお腹がすく
  • 満腹感が続かない

となり、常に何か食べている状態に。
自然と食べる量が増えていき、肥満への道をまっしぐらです。

ただ、糖質が多く含まれている食べ物ほど
美味しいいものが多いのは確かですが
これが、まさに中毒性の魔の手で

ここを乗り切らないと糖質制限して
ダイエットにもつながりません

しばらく食べない覚悟を持とう!

  • 白米
  • うどん
  • パン
  • パスタ

あなたは糖質中毒?セルフチェックしてみよう

ソース画像を表示
もしかして糖質中毒?セルフチェックしてみよう
  1. ストレスを感じると甘いものが欲しくなる
  2. 甘いものを食べると幸福感を感じる
  3. 炭水化物が大好き
  4. 清涼飲料水が好き
  5. 集中力が続かない
  6. イライラしやすい
  7. 冷え性である
  8. 便秘

さて、どのくらい当てはまりましたか?
数が多いほど糖質中毒の可能性が高いですよ。

ちなみに半年前の自分は・・・・・・・

ソース画像を表示

全て当てはまっておりました(笑)

糖質依存から脱却する方法

なにしろ糖質制限することは、コカ●ンなどの薬物中毒と
同じぐらい絶つのが困難なので、糖質制限しようと言って
明日から簡単にとはいきません。

1日ぐらい我慢して糖質制限出来たなんて甘い事柄ではないので
自分が糖質摂りすぎと思ったら明日からいや今日からでも
糖質を減らしていきましょう。

ただ、「甘いもの」だけでなく、
普段の食生活から改善して考えていくことが大切です。

STEP
糖質の代謝に役立つビタミンB群を摂取

ビタミンB1は、

  • 玄米
  • 豚肉
  • レバー
  • 豆腐など大豆製品

に多く含まれています。

ビタミンB2は、

  • レバー
  • うなぎ
  • 納豆
  • 乳製品

に多く含まれています。

これらの食材で日常的に取れるのは豚肉、豆腐、納豆、乳製品でしょうか。

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、
煮汁ごと食べられるような料理がおすすめです。
野菜もたっぷり摂れる、納豆入りの豚汁なんていかがでしょうか。

STEP
食習慣の改善が必須

糖質・炭水化物中心からタンパク質中心の食事へ

  • 白米
  • うどん
  • ラーメン
  • パスタ
  • パン

今まで主食と呼ばれ、食べないと体力スタミナ不足といわれ
たくさん食べること奨励されましたが

若い頃ならいざ知らず、自分のように50代になったら
明らかに炭水化物の摂りすぎはマイナス。

1日3食抜くのは大変なので
1食だけでも抜くとそれだけでも
かなりの糖質制限になりますので
やってみる価値あると思いますよ。

糖質抜いた分を、肉や魚・豆腐などの
タンパク質で補うのがベストです。

STEP
食べる順序を変えてみる

糖質を減らすためには食べる順番がとても大事。
ご飯が好きな人は、まず最初にご飯を食べると思いますが、
そこから変えていきましょう。

最初は野菜サラダや味噌汁、
スープなど野菜類から食べます。
それからたんぱく質を。
しっかり1口30回は噛んで食べましょう。

炭水化物は最後にします。
そうすると、そこに到達するまでにおかずを
たっぷり食べているので、
自然と主食の量を減らすことが出来ます。

慣れてくれば、
ご飯なしでも十分お腹がいっぱいになるでしょう。

結論~糖質を摂り過ぎない上手な付き合い方

元々、主食として親しまれたお米文化の日本
ですので、あからさまに控えて
糖質抜きにするのは逆にリバウンドもあり

主食以外にも控える方法はいくつかあります
例えば、間食でクッキーやケーキを食べるところを
チーズや小魚・ヨーグルト・ナッツに変えるだけでも
十分な糖質制限になります。

お菓子類やジュース類・缶コーヒーを控えるだけでも
糖質制限になります。

それが身体に必要なものなのかどうかを考えながら、
食べるものを選んでいけば、自然と身体に優しい食事が
できるようになるのではないでしょうか。

あれもダメ、これもダメとしてしまうとストレスで
食事が楽しくなくなってしまうので、
無駄な糖質を避けるようにだけ心がけて、
上手につき合っていきたいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

本日の辛口エール

1日平均の糖質摂取量を半分したら確実に痩せる
デブや覚悟を決めて痩せようと思っている方は
明日からいや今日からも制限しよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる