【徹底解説】ダイエット中に絶で食べてはいけない食べ物ベスト5

太りやす食べ物って、やっぱり存在するのかな?

世の中には確実に【太りやすい食材・メニュー】が
存在するからダイエット中は避けるのがベストです。

その中で、筆頭株主と呼べれるのが
【揚げ物】と【マヨネーズ】の2代巨頭!

ですが、かつての自分は何のためらにもなく
から揚げにマヨネーズ付けて食べるのが普通
鶏皮も大好きなのでから揚げの皮も
まんべんなく食べてましたが

よーく考えたら、マヨネーズは油と玉子(卵黄)で構成
ほぼ高脂肪で高たんぱくなのはいいとしても
先史時代の非常食なら優れておりますが

現代の飽食の時代には
少しならいいですが、食べ過ぎは禁物です。

だったら同じ揚げ物でも、ポテチはいいの?
何てことは言わないでくださいね(笑)
基本、ダイエット中は揚げ物は厳禁です!

今回は、そんなダイエット中に食べてはいけない
食べもの【ベスト5】を記事にいたします

ダイエット中、一番神経配るのが食事
その参考になれば幸いであります。

こんな方におススメの記事です!
  • ダイエット中、何を食べていいのかわからないあなたへ!
  • 食事を気をつけたいけど、何をすればいいのかわからないあなたへ!
  • 早くデブを卒業したいと切実に思っているあなたへ!
本日の記事の内容はこちら
  • ダイエット中に絶対食べてはいけない食材ベスト5
  • 【結論】ダイエットは食事が9割だから神経を配れ!
  • 本日の辛口エール
目次

ダイエット中に絶対食べてはいけない食材ベスト5

【第1位】揚げ物

詳しく数値で見ても、炭水化物やタンパク質が
1g当たり4kcalなのに対し、脂肪はその2倍以上の9kcal。

脂肪の摂取が過剰だと、太る原因となってしまいます。
中でも大量の油を使う揚げ物は、
カロリーが高くなるので食べすぎには注意しましょう。

普通に、考えても油で揚げたものが
痩せる食材でないことは一目瞭然ですが
だったら全て排除するかと言えば

それも、危険。やっぱりどうしても
揚げ物が食べたい、付き合いで食べなきゃと言う
場面には必ず遭遇いたします。

孤島で自給自足ならいいのですが(笑)

ですので、過度に控えることはリバウンドの
原因にもなってしまいますので、
食べる場合は、野菜やスープ類を食べてから
揚げ物をいただくような工夫も必要であります。

でも、確かに揚げ物は食べたくなります
だから半年前まで110キロに
ですが、ある程度食べるの控えるだけでも
50歳からでも30キロ痩せれるので

明日から、いや今日からでも
から揚げ5個食べるところを3個に減らす
そんな努力だけでも効果ありますよ。

でも、お店では毎日この何倍もの
から揚げを仕込み揚げているので
説得力は0かもしれませんね(笑)

【第2位】甘いケーキやお菓子

油もそうですが、最近は糖質制限もダイエットでは天敵に
自分もダイエットするまでは知識不足でありましたが
糖質って言うと砂糖類かと思ったら

ラーメン・パスタ・うどん・パンなどにも含まれていると!
しかも、1食食べるとほぼ1日摂取量に迫ると
これらの主成分は小麦粉なので

当然ではありますが、ケーキ・お菓子類も
小麦粉のみならず、大量の砂糖も使用
生クリームやバターもダイエットではご法度

確かに、食べると太ることは
素人でもわかりそうですが
何故か、自分が好きなものばかりが
ベスト5の上位に並びます(笑)

苦手な納豆とかレーズンは恐らく
ダイエットに向いてる食材で
ランクインしそうです。

菓子パンなども同じ理由で
ダイエット中には明らかに向かない食材

どうしても、甘い物が食べたくなる場合は
自分はプロテインバーやプロテインを
おやつ代わりに食べております。

もしくは、洋菓子系よりも和菓子で食べるのも策
小豆などの和菓子でしたら生クリームやバターも
使用はなく食物繊維も豊富なので食べるなら和菓子で

でも、こちらもあくまで非常手段です
ダイエット中なら避けて控えるのがベストです。

【第3位】麺類全般

麺類 に対する画像結果
※ IDを指定してください。

【第4位】丼もの

ソース画像を表示

これまた、自分の好物がランクイン
どうりで、体重が110キロまで行くはずです(笑)

麺類でも説明しましたが、白米も糖質がとても多く
お茶碗3杯で1日の糖質分を摂取してしまいます。
勿論、それだけで済ませればいいですが
今の時代、白米だけでOKの方はいませんよね?

更に、丼物はかつ丼や天丼・牛丼と言った
高カロリーな丼がズラリと並びます

だったら海鮮丼ならと言いますが
更に、酢飯にする場合が多く
こちらもカロリーは少なくなりますが
糖質は変わらないので

ダイエット中にはおススメできない食材で
堂々ランクインしてしまいました。

丼物では、野菜多めに食べれる【中華丼】が
いいかもしれませんが、こちらもとろみは片栗粉
ほぼ消去法での選択となりますので

丼物食べる時は、副菜で野菜を摂るとか
豚汁などの具沢山の汁ものを一緒に
食べることがバランス保てていいかもしれません。

【第5位】根菜類

根菜類 に対する画像結果

これまた、ダメ押しのように
自分が好きな食材で締めくくられました(笑)

体を温める効果があると言われる、にんじんやごぼう、
レンコンなどの根菜類。食物繊維やビタミンも豊富で
ダイエットには効果的に思えますが、
根菜類は糖質が多く、太りやすいという面もあります。

美容やダイエットによい栄養素が含まれているからといって、
安心して食べ過ぎないように注意しましょう。

中でもサツマイモやジャガイモ、サトイモなどのイモ類は
特に糖質が高めです。

また、かぼちゃやトウモロコシなどは根菜類ではありませんが、
糖質が高い野菜です。

一つひとつ覚えておくのは大変ですが、
甘みのある野菜は糖質が高い、
ということは押さえておきましょう。

【結論】ダイエットは食事が9割だから神経を配れ!

何度もダイエットに挑んでは
失敗と挫折の連続で諦めかけた時

こちらの著書が運命を変えてくれました
【16時間断食】これならやれるかと
半信半疑でスタートして1か月ほどで
簡単に5、6キロ痩せてからは

食生活も本腰入れて気をつけるように
糖質の多い食事は極力控え
甘い食べ物・飲み物も控えると

50歳のおっさんでも
半年で30キロ痩せることに成功

全ては、食事を改善したからこそ
以前だとカロリー控えて運動って
言うのがダイエットの定石でしたが

現在は、いかに太らない食材を避けるか
また、食べる順番にも気を配り
野菜・スープ類から先に食べ
肉・魚類で最後に糖質のご飯や麺類など

そんな工夫をするだけでもダイエット効果と
同時に食事に気を配ればおのずと
食事の量も気になるようになり
ダイエットへ繋がります

まず、最初は今までの食事でも
本日の5品を少しづつ減らすだけでも
ダイエット・健康に繋がると思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

本日の辛口エール

揚げ物・甘いケーキやお菓子
しばしの別れを告げてダイエットに励もう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる