【実録】100キロデブが痩せるデメリット5選を語る!

目次

【実録】100キロデブが痩せるデメリット5選を語る!

100キロデブが痩せてデメリットあるの?

自ら体験しているので実に理解出来ますが
ほぼないですが、痩せて失うものも存在しております!

太るということ。それは生きている証。
しかし太り過ぎると痩せるという人も多いだろう。

だがせっかく太った体を痩せさせてしまうことに
よるデメリットを考えたことがあるだろうか?

何事にもメリットデメリットが存在する。

今回はデブが痩せることによるデメリットを書いていく。

ただ、はっきり言えば!

100キロデブ卒業してデメリットはほぼないのが実情です!

ですが、何点かは痩せることでのデメリットも。。。

もはや屁理屈かこじつけのようですが(笑)

今回は、視点を変えて100キロデブを卒業しての
デメリットを5選挙げての記事をご紹介いたします。

こんなあなたにおススメな記事です!
  • 100キロをデブ卒業を躊躇しているあなたへ!
  • 100キロデブ卒業してデメリットあるのと疑問のあなたへ!
  • 100キロデブ卒業したらデメリット感じているあなたへ!
本日の記事の内容
  • 【実録】100キロデブが痩せるデメリット5選を語る!
  • ①パワーが減る力が出ない?
  • ②寒さへの耐久力が減る
  • ③服を買い換えるタイミングを見失う
  • ④花粉症になりやすくなる説がある
  • ⑤キャラが不安定になる
  • 【まとめ】ただ太るだけでダイエット失敗者になる
  • 本日の辛口エール

①パワーが減る力が出ない??

アンパンマンではありませんが
やっぱり痩せるとパワーが減少して力が出ない?

そんな風に思ってしまうケースもしばしば

体重はパワーであり安定感である。
その重量を支えるために筋力も増強されている。

減量すると基本的に筋力が減る。
そして単純に重量がなくなるので安定感もなくなってしまう。

道行くデブとぶつかれば吹っ飛ばされてしまうこと間違いなし。
(そもそも道行く人とぶつかることはほぼないかもしれないが)

代わりに素早さ、敏捷性が上がるので回避性能が上がり
人とも物ともぶつかる可能性が減るので、
本当に痩せるまでは辛抱強く生きるしかない。

②寒さへの耐久力が減る

これは、自分が痩せて一番実感した真実かもしれません(笑)

今まで冬でも薄着でいられたのと

力道山先生の教えなのか


「レスラーたるもの冬でも薄着1枚で威厳を示せ」が教え

プロレススーパースター列伝より引用

まあ、自分はレスラーでも何でもないですが
守らないとこのような仕打ちが待っております(笑)

脂肪は耐久力であり体温維持装置の拡張機能である。

これは想像がつくことかもしれないが、痩せると寒さへの耐久力が下がる。

デブも寒いものは寒いのだが、少し運動すれば体も温まりやすい。

痩せてしまうと脂肪が減って体温維持能力が下がってしまうので、
冬場や夏のプールで体温を奪われて紫唇になりやすくなってしまう。

③服を買い換えるタイミングを見失う

太っていき続けると、いずれサイズが合わなくなり
洋服を買い替えるというかスケールアップしますが

痩せると、別に太っていた当時の洋服は普通に着れます
ですので、いつ買い替えするのか非常に迷う場面に遭遇いたします。

数回しか着てないからとメルカリなどで売るにも
やっぱり需要というか人数は少数派なので売れる機会もなく
自分は結構、普通にもったいないと今現在も着てしまっております。

今買ってもまだ痩せてぶかぶかになってしまう。
もう少し痩せてから買い換えようかな。などと考えてしまうのだ。

私服もそうだが、社会人になるとスーツ問題も発生する。

ちゃんと痩せるまではお高いスーツを買うのはハードルが高い。

④花粉症になりやすくなる説がある

これは諸説あり一概にそうだと言えるわけではないが、
痩せると花粉症になりやすくなるという説がある。

個人差はあるものの体重によって許容できる
花粉量が増減するために体重を減らすと許容できる花粉量が
減ってしまって花粉症になりやすくなってしまう説。

世の中花粉症の人は物凄く多くその苦労している様子を見ると
花粉症になりたくないと思う限りであるが、
痩せるとその仲間入り速度が増すと思うとなかなかくるものがある。

繰り返すがあくまでそういう説があるというだけなので
致命的なデメリットというわけではない。

自分自身が体験してみても全くの迷信レベルで
多分、都市伝説レベルのお話でしょう。

⑤キャラが不安定になる

「デブ」というのは一つの確立された世に愛されるキャラクターの一種である。

痩せるとそれまで確立されていたデブキャラが崩壊していくためキャラクターが不安定になる。

良くも悪くも一般人になってしまい、人の記憶に残りにくくなってしまう。

人はレッテルを貼ることでその人を格付けして安心感を
得る生き物なので周りも少々動揺してしまう可能性もある。

しかししっかり痩せることができれば
「ダイエットして物凄く痩せることのできた人」という位置付けになるので、
それまではフワフワした立場を歩むことになる。

【まとめ】ただ太るだけでダイエット失敗者になる

生きている以上太ることはある。
それまで痩せていた人もふとしたタイミングで太ってしまうことがある。

しかし一度でも太りデブになってしまった人は、
再度太ってしまうと「失敗者」の烙印を押される。

単純に太ってしまった人と比べて明らかに扱いが酷い。
だからこそ二度と太ってはならないというプレッシャーもとい

生きている以上太ることはある。
それまで痩せていた人もふとしたタイミングで太ってしまうことがある。

しかし一度でも太りデブになってしまった人は、再度太ってしまうと「失敗者」の烙印を押される。

単純に太ってしまった人と比べて明らかに扱いが酷い。
だからこそ二度と太ってはならないというプレッシャーと
太らないモチベーションになるというものでもあるが。

太ったままならただのデブだが、
痩せて太るとダイエットに失敗したデブになってしまう。

太らないモチベーションになるというものでもあるが。

太ったままならただのデブだが、
痩せて太るとダイエットに失敗したデブになってしまう。

今回はデブが痩せるデメリットについて書いてみたがいかがだっただろうか。

痩せることのメリットも勿論あり、
むしろデメリットよりメリットの方が多いかもしれない。

それでもデメリットも少なからずあることがわかってもらえたなら幸いである。

本日の辛口エール

100キロデブのデメリット紹介してけど
絶対痩せた方がメリットあります
逆に今回の記事で確信いたしました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる