【ナッツ】を食べると痩せるホント?ウソ?

ダイエットや美容の面からその栄養価が再注目されているナッツ。しかし一口にナッツと言ってもその種類、効能、食べ方はさまざまです。今回は、そんなナッツの基礎知識や魅力をはじめ、日常生活での適切な取り入れ方をお届けしていきます。

✅本日の記事の内容

  • ナッツの知られざる3つの効能を知ろう
  • ナッツダイエットに効果のある種類と栄養
  • ナッツダイエットはどうやるの?
  • 【注意点】ナッツの食べすぎには注意
  • 本日の辛口エール
目次

ナッツの知られざる3つの効能を知ろう

①肥満などの生活習慣病を予防

まず健康面を挙げると、ナッツは高血圧や生活習慣病などの予防にとても効果的とされています。中でもくるみは、コレステロール値や中性脂肪値を下げるなど、肥満リスクの低下が期待できます。

②良質な油分で美肌効果
ナッツに豊富に含まれるミネラルや良質な油分は、肌の乾燥を防ぐのはもちろん、髪や爪にハリやツヤを与えてくれます。そのほかターンオーバー機能を正常に保つビタミンEやビタミンBもなどの栄養もたっぷり。

ナッツに豊富に含まれるミネラルや良質な油分は、肌の乾燥を防ぐのはもちろん、髪や爪にハリやツヤを与えてくれます。そのほかターンオーバー機能を正常に保つビタミンEやビタミンBもなどの栄養もたっぷり。

③水溶性食物繊維で胃腸も整う
ナッツの食物繊維には、腸内環境を整え、お通じを改善してくれる働きがあります。さらにこの食物繊維は水に溶けない不水溶性のため、お腹の中で膨らみ、少量で満腹感を得られる効果も期待できますよ。

ナッツの食物繊維には、腸内環境を整え、お通じを改善してくれる働きがあります。さらにこの食物繊維は水に溶けない不水溶性のため、お腹の中で膨らみ、少量で満腹感を得られる効果も期待できますよ。

この効能をみてみると、やっぱりナッツはダイエットに効果がある食べ物のひとつであるといえそうです。

ナッツダイエットに効果のある種類と栄養

クルミ

まずは人気のナッツ「クルミ」から。クルミにはn-3系脂肪酸の一種であるαリノレン酸が多いことが特徴。この栄養素は血管をしなやかにする効果があり、生活習慣病の予防効果が期待できます。

日本人はn-3系脂肪酸が不足しがちな食生活をおくっているといわれているため、積極的にとると健康に良いナッツです。ナッツ類の中では一番栄養価も高いのでおススメなのですが、自分はここで紹介するナッツ類の中ではつい敬遠してしまいあMすが、ダイエット・健康・美肌と3拍子揃った優良食材です。

そのほか、クルミに含まれるトリプトファンからセロトニンが合成されるため、疲れた心を癒す効果もありますし、クルミの薄皮部分には多くのポリフェノールが含まれているので、抗酸化作用も期待できます。脂肪分が高いナッツなので、1日に10粒程度が食べる量の目安です。

アーモンド

お次は、ナッツの王様といわれる「アーモンド」。食物繊維やビタミンEなどが豊富に含まれ、ナッツのなかでも特に栄養が高いといわれています。便秘解消や美肌効果が期待できます

ビタミンB2も含まれているため、肪燃焼効果もあり、ダイエットの効果が特に期待できるナッツ。1日の摂取目安は、25粒程度です。

話は脱線して恐縮でありますが、アーモンド収穫の動画はなかなか画期的なので、お時間あればご覧ください。

カシュ―ナッツ

やわらかい食感で、お子さんにも人気の「カシューナッツ」。鉄分と亜鉛が含まれているため、貧血の予防に効果があります。ビタミンB1も含まれており、疲労回復に必要な栄養も摂取できます。

こちらも1日の摂取量の目安は10粒程度。カシューナッツは、ほかのナッツに比べて糖質が多く含まれるので、ダイエットしているときには食べ過ぎに注意が必要なのですが、自分はこちらの【カシュ―ナッツ】が大好物でついつい食べすぎてしまいます。だんだん食べていると【魔法使いサリーちゃん】に登場する三つ子に見えてしまいます(笑)

最近はカシュ―ナッツ食べてるか三つ子食べてるか区別つきませんね(笑)

こちらもダイエットとは関係ないのですが、【カシュ―ナッツ】をそのまま食べると漆と同じ成分があるのでかぶれてしまい食べられないそうです。ダイエットをすることで食材への造詣と言いうか探求心をくすぶられるようで妙に勉強家になってしまいますね。

ナッツダイエットはどうやるの?

ここまで、ナッツに含まれる栄養素についてご紹介しました。ナッツには、ダイエットや美容のみならず、健康を維持するために大切な栄養素がたっぷりと含まれていることがわかりましたね。
お次はナッツを用いて効果的にダイエットを行う方法についてご紹介します。

STEP
ナッツダイエットで食べる目安量

ナッツの種類によって1日に食べる目安の量は異なりますが、ミックスナッツの場合、1日に25g程度が目安。だいたい片手の手のひらに軽くのせられるくらいの量です。アーモンドだと、25粒程度がちょうど良い量です。

どの食材もそうですが、食べすぎるとカロリーオーバーとなりますのでご注意ください

STEP
アーモンドとクルミを7割

ダイエットで食べるナッツの最強ツートップは【クルミ】と【アーモンド】であります

ナッツを食べるときは、その総量の70%はアーモンドとクルミをとるようにしましょう。あとの3割には、お好みのナッツを加えてさまざまな栄養素が幅広くとれるようにすると良いですね。

STEP
無塩で素焼きのものを選ぶ

最初は無塩ナッツは味も感じられず、自分も最初は塩を足したりしておりましたが、慣れると全然食べられるどころか、ナッツ本来の甘みやうま味を感じられるようになります。塩分やましては砂糖やはちみつまぶしたものは逆に太る原因となりますので、あくまでも食べるのは無塩で素焼きのものとなります。

STEP
間食に置き換える

ダイエットで食事制限をするとどうしても、何か食べたくなりますよね?自分は最初の頃は1日のうち23時間は空腹だったと思います(笑)ですので、空腹時にナッツを食べるなどしてカロリーや食生活の乱れを正す食べ方がおすすめになります。

STEP
朝ナッツダイエットもおすすめ

今回ダイエットするにあたり、影響を受けた【空腹こそ最強のクスリ】でもナッツを食べることをすすめております。そこでは朝がいいとのこと、自分は現在、ランチ営業後に普通の食事して夜をナッツ・ヨーグルト・サラダという生活を半年続けて30キロ痩せたので効果は必ずあるのではないでしょうか

【注意点】ナッツの食べすぎには注意

食べ過ぎ注意 イラスト に対する画像結果

当たり前のことですが、どの食材でも食べすぎていいものはありません。
ですので、ナッツも1日25グラムがベストと言われているので
こちらの量を目安に食べるのが1番の注意点であります。

自分は夜ご飯にナッツをたべておりますが、基本夜は軽めの食事が
ダイエットには最大の近道となりますので、
ナッツを食べる時は朝がベストかもしれません。

クルミ>アーモンド>カシューナッツ
この順番がダイエットにメリットある栄養価となっております
食べるならクルミが最強ナッツであります

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

本日の辛口エール

カシューナッツは中毒性あるから気をつけろ!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる