【テレビ取材】舞台裏すべてぶっちゃけます!

目次

なぜ、テレビ取材を始めようと決意したのか?

はじめまして!

バンバン番長店主の飛田和晃(とびたかずあき)です。

今でこそ、テレビ取材などはネットでスタッフさんもリサーチして
テレビ局側からオファーをもらうスタイルでありましたが
10年前は、ネットなども情報も今ほどない時代なので

自ら動くしかありませんでしたが
当時、「テレビに紹介されるお店にする」と言うと
誰もが笑いバカにしましたが、妻だけは応援してくれました。

それから12年の月日が流れましたが
テレビや新聞・雑誌などの取材を100回以上貰いました

別に自慢でもなんでもなく
当時は、テレビ取材を受けて1円でも売り上げを増やさないと
生活が成り立たないというのが実情でありました。

そんな情けないお話を遡らせてもうらと。。。。。。

お店を出す前、勤めていた店舗は売り上げは減少の一途。給料の減額・遅配は当たり前のようになり家族を養えない状態へと追い込まれました。そして、長男がサッカーの合宿に行きたいといものの、そのお金すらない。僅か1万円でしたが、当時の私にはすぐに用意出来ないずに自宅にある小銭を集めてATM入れて何とか1万円を用意。今でも思い出すと情けない思いと悔しさがこみあげてきます。
もう、このままやっていても現状打破は到底出来ないと思い。色々と調べてたどり着いたのがプレスリリースでありました。ただ、当時は有名なお店でないと相手されないのでは?マスコミに知り合いいなければダメでしょう?お金積まないと無理では?売り上げもない状態だと負け犬根性染みついて負の連鎖でありましたが、何故かやってみようと決意したのでした。
恐らく、もう家族を養えないぐらいに追い込まれているのだから、自分には他の選択肢は思いつかずプレスリリースを作成してマスコミへ送ろうと思いましたが、当時はパソコンで字を打ち込むことも出来ない機械音痴。ですので、無謀にも手書きでマスコミ各社へと送信いたしました。すると奇跡的にも新聞社さんから取材の依頼が。もし、あそこでパソコン出来ないのを言い訳にしたり、手書きでもやろうとしなければ今私はどうなっていただろうか。大げさではなく、家族もバラバラになって今の私とは違う人生だったと思います。そこからプレスリリースをどうしたら取材へとつなげるかをひたすら学んだ結果が、100回以上の紹介実績です。
ここからは、お店の売り上げも3倍へと伸びて、生活苦からも逃れられたのですが、ここからまさかの展開に。当時のお店は両親が社長で自分が一兵卒。料理経験ゼロの兄弟が上司という関係で売り上げが伸びたことで親兄弟からは逆に疎まれるようになり最後は、窓際・左遷へと追い込まれて、最後は親兄弟から辞めるようにと無一文でリストラに40過ぎでありました。路頭に迷いどうしよと思いましたが、無謀にも40過ぎで新たにお店をオープン。半年で通帳にお金が8円しかないという絶体絶命のピンチもプレスリリースでテレビに紹介されることで息を吹き返すこと出来ました

お金払えばテレビ取材受けられるの?

今回は、コロナ禍で飲食店の取材はなかなか機会がなく
最近は、自粛警察で嫌がらせされての取材とかニュース関連ばかりで
純粋に飲食での取材は久しぶりなので記事にしますが

今まで、色々な方々に聞かれたことを
マスコミ紹介歴100回を超えるからこそ知ってる話をいくつかご紹介します

一つ目が、「お金払えば取材受けるの?」

これは、当初は事実だと思っておりました。
と言うのも当時は横浜中央卸売市場内のお店でしたが
市場という場所柄テレビ取材は年に数回行っておりましたが

当時は、全くの無名店ですので
毎回、毎回同じお店を取材するパターンでありました
で、市場関係者も「●●というお店はお金払ってるんだよ」とか
そんな噂話を見聞きすると

自分も「やっぱりテレビに出るにはお金か」
うちでは無理だなと思っておりましたが

これは、全くの誤解です!

と言うか、デマです!

自分が何度も取材受ける立場になると
色々な方から賄賂払って取材受けやがってと言われましたが

自分はテレビ局などに1円も支払ったことありません。
取材を受けるために、行動は起こしましたが。。。。。。

で、その時色々なマスコミ関連の書籍を読み漁りましたが
元テレビマンの著書でもお金積んでの取材はないと

理由は明白で、バレたら個人レベルの問題で済まなくなるのと
長い目で見ると、番組の質が低下すると記述されてました。

ですので、今回の番組も開店直後に取材依頼されて
オンエアとなりましたが、金銭をスタッフには一切ありませんでした。

言い方、誤解与えますがチェーン店ならともかく
個人店がお金積んでテレビ局動かすのは不可能ではないでしょうか?

ですので!

お前は、マスコミの飼い犬、飼い猫と

言われ続けましたが、飼い犬、飼い猫続けて

出たい番組でれるなら奴隷や召使にもなります(笑)

やらせはあるの?????

次によく聞かれるのは
昨今、問題視される「やらせ問題」ですが

これは、どの範囲までやらせと言うのでしょうか?

例えば、デカ盛りサイズの料理を本来なら食べれる
大食いタレントの方が時間がないからと食べたようにと編集
食べてないからやらせと思うか仕方ないかと思うかですよね?

自分は、仕事である以上そのような場面は仕方ないし
それがやらせと言うつもりも考えもありません。

ですので、自分が取材を受けた範囲では
やらせと思うような問題シーンは一度もありませんでした

あと、色々な芸能人の方が来店されましたが
正直、テレビと違うのか?

こちらの方がとても興味ありましたが
今はネット時代からもしれませんが
横柄な態度を取る芸能人も一人も居ませんでした

はるな愛さん、ギャル曽根さん
雨上がり決死隊の宮迫さん
大相撲の舞の海さんなどなど

皆さん気さくに接してくれました。
舞の海さんは相撲の知りたいことお話すると
熱心に答えてくださりました。

これが、長渕剛さんや沢尻エリカさんだと
事情は違ってきそうですが。。。。。。。。

「人間モニ●●ング」のような不自然演出はありませんでしたね

ですので、ヤラセは一切目撃してませんね。

ギャラ(出演料)は貰えるの?

テレビで放映されて、
お客さんや知り合いに言われる第一声が

「テレビに出るとギャラ(出演料)貰えるの?」

お金積むのと逆の話になりますが
こちらの問いかけが1番あるある話ですが

結論は。。。。。。。。。。。。。。

「ノーギャラです!」

いい意味での「ギブアンドテイク」の関係です

テレビ局側は取材して番組制作したい
お店側はテレビに紹介されて宣伝に活用したい

これが見事に利害が一致しての関係となります。

取材協力して、お金を貰うことはありませんでしたが
1度だけ、タレントさんの都合でお店を半休したことが
その時は、休業補償ということでお金を支払ってもらいましたが

それも、ゴールデン番組なのと
まだ、当時はテレビ影響力も大きい時代なので
もし、同じ場面があっても支払われるかはわかりませんが

自分の場合は、ギャラではないですが補填としては1度あっただけです。

後は、取材で出した料理の代金をいただくのも
これもヤラせや忖度警戒されてのことかもしれません

昔は、逆に取材協力で無償と主張する方多かったですが
今は逆にほぼいなくなりましたね

それだけ、マスコミへのチェックが厳しいのかもしれません。

なんだ、結構当たり前の取材なんだと思ったあなた!

それは、甘い!!!

実際は、ここでは書けないような一件もありましたが
守秘義務や誓約書も記載しているので
これ以上は、藤波辰爾のドラゴンスープレックス同様封印します(笑)

7月19日(火)19時日本テ●ビです!

オンエアは来週19日だそうですが
取材自体は、4月に始まっておりました。

実は、昨年10月にも同じ番組が取材に来て
そのスタッフが連絡すると言い未だになく
正直、いい加減だなど思っておりましたが

別のスタッフが取材依頼を
ですので、こちらもいい加減な対応されていたので
あまり受ける気がなかったのですが
今回のスタッフさんが別部隊ということで受けることに

無事にオンエアにこぎつけましたので

7月19日(火)19時日本テレビにて紹介予定です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる